HOME > コラム > アーカイブ > 2018年7月

コラム 2018年7月

本田選手の英語

こんにちは、皆さんサッカーはお好きですか? 今年はワールドカップで日本がそこそこの活躍をしたことで大いに盛り上がりましたね。 試合後の記者会見などで、選手のインタビューなどを見ることがありますが、 海外の記者に質問された場合、他の選手が通訳を通しているのに対して、本田選手はいつも英語で答えています。 そこで、彼のプレーもよく批判の対象になっていますが、彼の英語も批判する人がいるようです。 私の長年英会話の講師をしている立場で言わせてもらうと、彼の英語は素晴らしいの一言です。 コミュニケーションというのは自分の考えを、自分の言葉で相手に伝えることです。 誰かに通訳を任せるとか、きれいに書いた台本を読むことでは、伝わることは全く違ってきます。 ミスがあるとか無いとかとは関係なく、自分の作った言葉が自分の言いたいことです。 いつか、性能のいい翻訳機ができて、英語なんて話せなくてもいいと思っている人。 どんなに性能が良くても、機械を通してしまうと、それは機械の作った言葉になってしまいます。 ましてや、通訳を間に挟むと、話しているのは通訳の人であって、あなたではなくなります。 本田選手の英語を見習って、自分の言葉を相手に伝えるときっと新しい世界が見えてくるでしょう。

1

« 2018年6月 | メインページ | アーカイブ | 2018年8月 »

PAGE TOP