HOME > コラム > アーカイブ > 2018年11月

コラム 2018年11月

日本のホリデー

2018年は渋谷でハロウィーンの大騒ぎがあり、逮捕者も出て大変なことになっていましたね。
「こんなの本当のハロウィーンじゃない」とか、「日本の恥だ!」とか多くの批判を耳にしました。

確かにそうだと思います。ただ、本当のハロウィーンじゃないことを今更批判したところでどうなんでしょう。それを言ったらクリスマスだってバレンタインデーだって「本当の」ものとは違います。下手したら日本のお正月だって、本来の姿ではなくなっていませんか?

そこは、今に始まったことではないのですから、進化したと考える方が自然でしょう。より多くの人が楽しめて、より多くの経済効果を生むならば悪いことでもないんではないでしょうか。

日本の恥だという批判もごもっともではありますが、くそまじめで有名な日本人が、羽目を外すこともできることの証明だと思えば、いつもじゃないんだし大目に見てもいいんじゃないかと思います。

それよりも私が感じたのは、やっぱり日本は安全なんだなという事です。
海外の多くの国で、渋谷のハロウィーンのような状態になると、かなり危険です。死者が出てもおかしくないでしょう。

確かに、痴漢行為などの事件があったと報道されていましたが、あれだけ風紀の乱れた状態になっても、命の危険をさほど感じなく過ごせることはやはり安全だなと思わざるを得ません。

この安全はずっと守りたいものですね。

1

« 2018年9月 | メインページ | アーカイブ | 2019年1月 »

PAGE TOP