HOME > コラム > インバウンド

コラム

< Prev  |  一覧へ戻る

インバウンド

最近「インバウンド」という言葉をよく耳にします。

英語では  【inbound】入ってくる、帰港の といった形容詞です。

訪日旅行とか訪日旅行者のことなのですが、英語が分からないと何のことかよくわかりませんね。
旅行や観光に携わる人たちはもちろんよくわかっている用語だと思うのですが、
地元のPRをするのに、地元の協力がいるという中で、よくわからない英語を使いすぎのような気がします。

地元のおばちゃんたちの中には何を言っているのか分からないと思っている人も多いのでは。

話は変わりますが、私の英会話クラスでは、英語の文法用語の説明をしっかりとします。
名詞句とか形容詞節とかと言った用語をがっつり解説します。
そうすることで英語が驚くほどわかりやすくなります。

言葉は相手が意味が分かってなんぼです。
コミュニケーションが上手な人は、知っている言葉の数が多いのではなく
話している相手がどんな言葉で理解しやすいかを判断する能力の高い人です。

訪日外国人に日本を気に入ってもらって、また来たいと思ってもらうためには、
まずは、相手が理解できる表現を身に付ける必要があるでしょう。

< Prev  |  一覧へ戻る

PAGE TOP