HOME > コラム > 効率的な英語学習方法

コラム

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

効率的な英語学習方法

みなさん、すぐに簡単に英語が話せるようになる方法を知っていますか?

私は知りません。(笑)

よく、本屋さんで「7日間で英語がペラペラに!」とか「10個のフレーズだけで英語は話せる!」みたいな本を見かけます。
この類は、ダイエット本でもよく見るやつで、とにかく本を売りたいからつけている題名で、本当にそうはなりません。

そう言いながらも、私は日々まじめに「7日間で英語がペラペラになる方法」を探し続けています。
でも、まだ見つかっていません。

ただし、効率的な方法はほぼ確立しつつあります。

まず、やみくもに何でもやるのではなく(これでもやらないよりは大分ましですが)何を伸ばしたいかを考えてください。

私が生徒さんにいつも言っているのは、フリーライティングとリーディングです。

フリーライティングとは、自分の言いたいことを自分の英語で文にする練習です。
そのライティングを添削してもらって、赤でいっぱい直されながら、単語を並べる感覚を伸ばしていきます。
いわゆる文法の鍛錬です。
この時は、辞書や教科書を見ずに自分の頭の中の英語だけで書いてください。
わからない単語を辞書で調べてライティングに入れると、新しい単語をついでに学べそうですが、
それは持久力を鍛えようとしてジョギングをしている途中に筋トレをするようなもので、かえって効果が下がります。

新しい単語を覚えたいならリーディングです。
読んでいるときに分からない単語に出会い、それを想像したり、調べたりしながら新しい単語を増やしていきます。

その他、リスニングや発音の練習にもコツはあります。

英語の勉強もスポーツと同じで、目的に合わせて練習メニューを考えて、中途半端に混ぜないことが大切です。

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

PAGE TOP